SCOOT 327FD [1998~2001]

2001年まで活躍してくれた、デモカーのFD3Sを紹介します。
ブースト圧1.5kg/cm2で700psオーバーというマシンでした。



過去には13Bのサイドポートにペリフェラルポートを合体させた
ペリフェラルシーケンシャルポート仕様。
これにT51Rタービンで700psオーバー…なんてデモカーでした。

リヤフェンダーにスパッツを付け、
常用8000rpm、最大9800rpmとよく回り、よく走るセブンでした。
当時、雑誌やビデオでも取材をしていただき、
99年にはニュージーランドの公道最高速イベントにも参加し、327km/h出ました。


左の写真を見ていただくと、下側の排気ポートの上にもポートがあります。その横には通常のサイド用のポートがあります。これがペリフェラルシーケンシャルポートの部分です。そして、上の写真はそれにHKSのT51Rタービンを装着したものです。
左の写真を見ていただくと、下側の排気ポートの上にもポートがあります。その横には通常のサイド用のポートがあります。これがペリフェラルシーケンシャルポートの部分です。そして、上の写真はそれにHKSのT51Rタービンを装着したものです。


.